九州7県、九州経済産業局、
九州経済連合会が連携して開設した
九州の留学生と企業をつなぐ就職応援サイト

九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイト ~Work in Kyushu~の公開に際して

九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイト ~Work in Kyushu~の公開に際して

知事写真

 

福岡県知事 小川 洋

 

現在、九州では、全国の留学生数の約11%に当たる2万3千人が学んでいますが、卒業後に九州の企業に就職した留学生は、全国の約5%の769人に留まっています。
留学生は、日本語が堪能な方も多く、母国や日本の学校で高度な専門知識を修得しています。また、日本での生活を通して、日本文化に対する理解や親しみも進んでいます。

 

高度な知識や技術を有する留学生の能力を活かし、九州の経済活性化やグローバル化の推進につなげていくため、福岡県をはじめ、九州各県、九州経済産業局、九州経済連合会は、官民一体となって留学生の地元企業への就職を促進する事業に取り組んでいます。

 

このたび、留学生を採用したい九州の企業と就職を希望する留学生をつなぐマッチングサイト「Work in Kyushu」を開設しました。

 

このサイトでは、九州の企業の求人・求職情報を検索できるだけでなく、留学生の自己PR動画の閲覧や、サイト内でメッセージのやり取り、オンライン面接などを行うことができます。また、留学生向けには、日本の就職活動のノウハウなど就職活動に役立つ情報も掲載しています。企業向けには、採用に当たっての諸手続きなどの情報のほか、海外展開や留学生採用に当たっての意識改革・体制作りなどをテーマとしたセミナーも開催します。

 

留学生の採用に関心のある企業の皆さん、留学生の皆さん、この「Work in Kyushu」やセミナーを大いに活用していただき、求める人材と希望する仕事に出会い、それぞれの企業の発展と留学生の活躍につながることを期待しています。

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.