九州7県、九州経済産業局、
九州経済連合会が連携して開設した
九州の留学生と企業をつなぐ就職応援サイト

10 似ている言葉どう違う?

10 似ている言葉どう違う?

 

◎業界・業種・職種

 

  • 業界とは

企業が行っているモノの生産やサービスの提供という経済活動ごとに分類したもの。

メーカー、商社、金融、サービス、流通・小売、情報・通信、マスコミなど。

  • 業種とは

企業が扱っているモノやサービスで区分したもの。自動車メーカー、食品専門商社、フードサービスなど。

  • 職種とは

企業内の仕事の種類。事務職、営業職、技術職、研究職など。

 

◎総合職・一般職・専門職

 

  • 総合職とは

主要業務や企画など総合的判断を必要とする業務を行い、遠隔地転勤・管理職昇進の可能性があるキャリアコース。

  • 一般職とは

定型的補助業務を行い、遠隔地への転勤や管理職昇進の可能性はないキャリアコース。

  • 専門職とは

専門的な特殊技術や高度技術の持ち主のためのキャリアコース。

 

◎エントリーシート・履歴書

 

  • エントリーシートとは

企業へ応募するときに提出する書類。用紙には応募者への質問が書いてあるので文字数や書き方などルールを守って記入する。提出期限を必ず守ること。

  • 履歴書とは

氏名や生年月日、住所、学歴、職歴、資格免許など、自分を知ってもらうために必要な基本情報を記載する用紙。学校で決められた用紙がある場合はそれを使用する。

 

◎集団面接・個人面接

 

  • 集団面接とは

面接を受ける人、面接官ともに複数で行う面接。一次面接、二次面接などに多い形式。簡潔に回答することや周りの人の話をしっかり聞くことが大切。

  • 個人面接とは

面接を受ける人は一人、面接官は一人または複数で行う面接。志望動機や自分の能力、考え方、性格、熱意などを自分の言葉で伝えられるようにすることが大切。

No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.