九州7県、九州経済産業局、
九州経済連合会が連携して開設した
九州の留学生と企業をつなぐ就職応援サイト

採用お役立ち情報

採用お役立ち情報には、留学生の採用活動に役立つ情報が数多く掲載されています。

企業等インタビュー動画(鹿児島県)掲載しました!

九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイト Work in Kyushu では、留学生を採用している企業や留学生の就職を支援している団体などの、インタビュー動画の掲載を始めます。   今回は、鹿児島県の以下の各社様の動画を掲載しました。   南薩食鳥 株式会社 株式会社 鹿児島銀行 城山観光 株式会社   企業等インタビュー動画は、Work in Kyushu「就活お役立ち情報(留学生用)」ページに順次掲載していきます。 以下のリンクから、まとめてご覧いただくことができます。 企業等インタビュー動画   採用活動の参考に、是非ご覧ください。...

Read More

採用内定後の行政書士への相談等 ~まとめ~

留学生の採用内定後は、留学生の在留資格を「留学」から、日本で就労可能な在留資格に切り替えることが必要になります。 留学生の在留資格の変更についての疑問がある場合は、行政書士への相談や代行を依頼することをご検討ください。 詳細は、以下のコンテンツをご覧ください。   01 留学生の採用を内定したら~行政書士へご相談を~ 02 ご利用ください!~行政書士会の無料相談会~ 03 九州各県の行政書士会について      ...

Read More

企業等インタビュー動画(宮崎県)掲載しました!

九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイト Work in Kyushu では、留学生を採用している企業や留学生の就職を支援している団体などの、インタビュー動画の掲載を始めます。   今回は、宮崎県の以下の各社様の動画を掲載しました。   宮崎総合学院 株式会社 MOMIKI   企業等インタビュー動画は、Work in Kyushu「就活お役立ち情報(留学生用)」ページに順次掲載していきます。 以下のリンクから、まとめてご覧いただくことができます。 企業等インタビュー動画   採用活動の参考に、是非ご覧ください。...

Read More

「内定前・後の留学生採用ノウハウ」まとめ

留学生の採用にあたっての手続き等に精通した行政書士の小竹理香先生によるコンテンツ「内定前・後の留学生採用ノウハウ」のすべての掲載が終わりました。 内容は、以下のとおりです。   ・1 留学生を雇用するために必要な手続き ・2 就労ビザとは ・3 留学生の就労ビザ取得の基本(①スキル(技術や知識)を持った外国人) ・4 留学生の就労ビザ取得の基本(②そのスキルが必要な活動(業務)) ・5 就労ビザが取得できた事例(1) ・6 就労ビザが取得できた事例(2) ・7 就労ビザの取得手続き(1)(法定書類等) ・8 就労ビザの取得手続き(2)(任意に用意するもの) ・9 留学生を雇用するにあたり ・10 【参考】在留カードについて   以下のリンクをクリックすると、まとめて読むことができます。 In 採用ノウハウ   企業の採用ご担当者は、ぜひ「内定前・後の留学生採用ノウハウ」をお読みいただき、留学生の採用活動にご活用ください。  ...

Read More

企業等インタビュー動画(大分県)掲載しました!

九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイト Work in Kyushu では、留学生を採用している企業や留学生の就職を支援している団体などの、インタビュー動画の掲載を始めます。   今回は、大分県の以下の各社様の動画を掲載しました。 有限会社 加藤商店 有限会社 松秀 株式会社 トランスコミュニカ   企業等インタビュー動画は、Work in Kyushu「就活お役立ち情報(留学生用)」ページに順次掲載していきます。 以下のリンクから、まとめてご覧いただくことができます。 企業等インタビュー動画   採用活動の参考に、是非ご覧ください。...

Read More

10 【参考】在留カードについて

日本に在留する外国人は、在留カードを携帯しています。 採用の際は在留カードを確認し、在留期限が切れていないか等を確認してください。 在留カードを確認していない等の過失がある場合には、採用側も処罰(3年以下の懲役・300万円以下の罰金)の対象となり得ます。   在留カードの見方 〇在留期限は切れていませんか。 〇住所はあっていますか。 住所を変更したときは届出が必要です。変更した場合は、裏面に記載があります。 〇就労資格はありますか。 留学生の場合、在留カードの表面の「就労制限の有無」に、通常は「就労不可」と記載がありますが、アルバイトができる資格(資格外活動許可)を取得した場合は、裏面下部に「許可:原則28時間以内・風俗営業等の従事を除く」等の記載がありますので、確認してください。 〇既卒の留学生を採用する場合は、注意が必要です。 ※就職活動ビザに切り替えている場合 既卒者の中には、就職活動のために留学ビザから「特定活動(就職活動)」ビザに切り替えて、日本に滞在している元留学生もいます。この場合、パスポートに添付している「指定書」に以下の記載がありますので、確認してください。 『就職活動及び当該活動に伴う日常的な活動(収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動を除く。)』 ※就職活動ビザに切り替えていない場合 既卒者が、「留学」ビザでの在留期間が残っているからといって「特定活動(就職活動)」に変更をせずに就職活動をしている場合は、一時帰国等が必要になるなど、就労ビザに変更できない場合があります。 不明な点等あるときは、専門家(行政書士・弁護士)への相談をお勧めします。 ...

Read More

企業等インタビュー動画(熊本県)掲載しました!

九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイト Work in Kyushu では、留学生を採用している企業や留学生の就職を支援している団体などの、インタビュー動画の掲載を始めます。   今回は、熊本県の以下の各社様の動画を掲載しました。   熊本大学 株式会社 杉養蜂園 株式会社 コスギ不動産   企業等インタビュー動画は、Work in Kyushu「就活お役立ち情報(留学生用)」ページに順次掲載していきます。 以下のリンクから、まとめてご覧いただくことができます。 企業等インタビュー動画   採用活動の参考に、是非ご覧ください。...

Read More

9 留学生を採用するにあたり

留学生の採用にあたり、やっていただきたい事項を挙げています。   (1)留学生の採用に際して検討すること インバウンド対応や海外進出など、留学生そのものの雇用が目的なのか、採用試験の中で印象が良かったのが留学生だったのか、その採用理由はさまざまでしょう。しかしながら、採用目的、その人材に何を求めるのか再確認しておくとよいでしょう。それにより、業務内容と就労にあたり必要とされる知識・技術が精査され、許可の基準に合った採用に繋がります。必要な日本語能力も、社内で通用するレベル、取引先とのやり取りができるレベルなど求められる能力が見えてきます。 また、従業員に対して、留学生採用の目的や役割を発信し共有することで、採用後の受入れ体制がスムーズにいくことでしょう。 留学生の場合、住居の賃借に苦戦するとの話もあります。連帯保証人はどうするのかなど、どこまで生活支援をするのかラインを決めておくことも考えられます。   (2)採用にあたって留学生に確認すること 在留許可変更申請の審査では、留学中の状況も審査されるので、下記のことがないか確認が必要です。 大学等の成績が著しく不良、欠席率が高い、資格外活動許可を得ずにアルバイトをしていた、時間制限(1週間28時間以上)を超えていた、もしくは範囲以外の風俗営業(スナックやバーなど)でアルバイトしていたなどの状況があれば、許可は厳しいでしょう。   (3)就労ビザ変更許可申請にあたって 就労ビザ変更許可申請は、いかに根拠を示して分かりやすく説明するかが非常に重要となります。審査は書面でのみ行われます。明確に伝えるために、入国管理局が明示する必要書類で説明が足りない場合は、追加資料を見極め、用意することが非常に大切です。特に、初めて留学生(外国人)を採用する場合は、慎重に進めていきたいものです。...

Read More

8 ビザの取得手続き(2)

入国管理局の審査ポイントは下記①~⑤です。ポイントを押さえた分かりやすい資料を提示することが重要です。   ①本人の学歴(専攻課程や研究内容等)その他経歴から相応の技術・知識を持っているか ②従事予定の業務は本人の技術・知識を活かせるものか ③本人の処遇(報酬等)が適切であるか ④採用企業の規模や実績から安定性・継続性が見込まれるものか ⑤申請した本人の業務が実際に存在するか、業務量は十分なのか   上記の審査ポイントを考えた際、審査官に明確に伝わる追加書類を用意することが許可を取得するうえで重要となります。そのため、上記①~⑤に対応してそれぞれ以下のような追加資料を用意しましょう。   ①日本語検定やその他の資格を取得している場合は、合格証を提示します。   ②従事予定の業務は、企業パンフレットでは分かりづらいこともあります。業務内容は実績を含め具体的に記載するとよいでしょう。採用の理由や必要性、具体的な業務内容を記載した「採用理由書」を作成する場合もあります。   ③日本人が従事する場合に受ける報酬と同等以上の報酬を受けることも求められます。同様の業務に従事する日本人従業員の報酬額がポイントです。最低賃金を守ることはもちろんのこと、外国人だからという理由で報酬を下げることは好ましくありません。   ④決算内容が芳しくない場合や新規事業の場合は、事業計画書を作成します。   ⑤外国人客対応の場合はその客数や外国人客が多い理由を示すなど、その業務量が十分であり、資格に該当しない業務(いわゆる単純労働)に就かないことを説明します。   また、「申請理由書」を作成することをお勧めします。申請理由書はA4用紙1~2枚程度にし、留学生名義で作成します。 就職するまでに至った理由や従事予定の業務が大学等で専攻していた分野とそのような関連性があるのかなどを説明します。   その他、用意するべき資料は個々のケースで異なりますので、必要に応じて専門家(行政書士、弁護士)に相談するとよいでしょう。    ...

Read More

企業等インタビュー動画(長崎県)掲載しました!

九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイト Work in Kyushu では、留学生を採用している企業や留学生の就職を支援している団体などの、インタビュー動画の掲載を始めます。   今回は、長崎県の以下の各社様の動画を掲載しました。     ケービーソフトウェア 株式会社 株式会社 雲仙宮崎旅館 株式会社 ナカムラ消防化学     企業等インタビュー動画は、Work in Kyushu「就活お役立ち情報(留学生用)」ページに順次掲載していきます。 以下のリンクから、まとめてご覧いただくことができます。 企業等インタビュー動画   採用活動の参考に、是非ご覧ください。...

Read More

7 就労ビザの取得手続き(1)

留学生の採用が決まったら、原則として留学生本人が、最寄りの入国管理局に「在留資格変更許可申請」を行います。 入国管理局申請取次の承認を受けた行政書士、弁護士への依頼もできます。   申請は、学校を卒業する2~3か月前から受付されます。入国管理局の最終的審査は卒業証明書の提示後になりますので、入社直前まで結果が分からないことがあります。   必要書類 (採用企業の前年度の職員の「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」を提出する企業の場合)   (手数料) 〇許可の場合:4,000円 〇不許可の場合:なし   (留学生) 〇在留資格変更許可申請書 ※入国管理局の窓口または法務省のホームページでダウンロード可能です。 〇写真(本人):たて4cm×よこ3cm 〇パスポート、在留カード ※有効期限が切れていないか確認しましょう。 〇卒業証明書、履歴書 ※卒業前の場合は卒業見込み証明書を提示、後日卒業証明書を追加提示します。 ※専門学校の場合は「専門士」資格を取得した証明書が必要です。   (採用企業) 〇法人登記事項証明書 ※発行3か月以内のものを用意してください。 〇会社概要 ※パンフレットがあればそれを提示します。会社の名称・所在地・連絡先・沿革・役員・組織・事業内容(主要取引先と取引実績)・従業員数(外国人を雇用している場合はその数)の記載があるか確認してください。パンフレットがない場合は、書面を作成するか、プリントアウトしたホームページで代用することも可能です。 〇労働契約書等 ※採用通知書でも構いませんが、労働条件(雇用期間、就労場所、従事する業務内容・就業時間・報酬額等賃金に関する事項・退職に関する事項など)の明記が必要です。 ※「変更許可の取得を条件に採用する」との記載をしておくとよいでしょう。 〇直近年度の決算書 〇前年度の「給与所得の源泉徴収等の法定調書合計表」...

Read More

企業等インタビュー動画(佐賀県)掲載しました!

九州の企業と留学生をつなぐマッチングサイト Work in Kyushu では、留学生を採用している企業や留学生の就職を支援している団体などの、インタビュー動画の掲載を始めます。   今回は、佐賀県の以下の各社様の動画を掲載しました。   九州精密工業 株式会社 株式会社 中山鉄工所 株式会社 キザクラ   企業等インタビュー動画は、Work in Kyushu「就活お役立ち情報(留学生用)」ページに順次掲載していきます。 以下のリンクから、まとめてご覧いただくことができます。 企業等インタビュー動画   採用活動の参考に、是非ご覧ください。...

Read More