九州7県、九州経済産業局、
九州経済連合会が連携して開設した
九州の留学生と企業をつなぐ就職応援サイト

採用お役立ち情報

採用お役立ち情報には、留学生の採用活動に役立つ情報が数多く掲載されています。

マッチングサイト ~ Work in Kyushu ~について

  「Work in Kyushu」は、九州の企業と九州で学ぶ留学生(大学・短大・高専)の採用活動・就職活動を応援するサイトです。   企業の採用ご担当者の皆様、外国人留学生の採用活動にあたり、お困りではありませんか?「留学生を採用したいが、どこにコンタクトしてよいか判らない」、「日本語能力などが十分かどうか、事前に確認したい」など企業の採用活動にあたっての悩みを解決し、九州の企業と留学生のマッチングを促進するために、このサイトを公開・運営しています!   ~Work in Kyushuの5つの特徴~   ①  九州の企業と九州で学ぶ留学生(大学・短大・高専)専用! このサイトに求職登録している留学生は、九州の企業への就職を強く希望しています。 日本語能力や専攻等の、様々な条件での検索が可能となっており、貴社の採用条件にかなう留学生をサイト上で検索できます。   ② 動画投稿機能搭載! 留学生の自己PRを動画で閲覧することにより、文章ではわからないリアルな魅力が伝わります!   ③ サイト内でメッセージ送受信、オンライン面接が可能。 PC、スマートフォン、タブレットでメッセージのやり取りやオンライン面接ができるため、採用活動の費用を抑えることができます。   ④ 県や団体が主催するイベント情報や採用活動に役立つ情報が満載! 合同説明会、セミナー等の開催情報や、ビザ取得に関する注意点などのお役立ちコンテンツが満載です。   ⑤ 登録・利用に費用はかかりません! Work in Kyushuの登録・利用はすべて無料です。安心して利用していただけます。   このサイトを活用して、貴社の採用条件にかなう留学生と出会ってください!...

Read More

ご利用環境(OS・ブラウザ)について

    マッチングサイト~Work in Kyushu~は、以下の環境(OS・ブラウザ)によるご利用をお勧めします。   Windows・Google Chrome Mac OS・Google Chrome iOS・Google Chrome Android・Google Chrome   大変申し訳ございませんが、その他のOS・ブラウザは、利用できない場合や正しく表示されない場合があります。あらかじめご了承ください。...

Read More

九州各県の行政書士会について

行政書士は、事務所のある都道府県の行政書士会へ入会することとなっています。 九州も各県毎に行政書士会が設けられ、身近な「街の法律家」である会員行政書士による、様々な活動が行われています。 九州各県の行政書士会の連絡先は、以下のとおりです。 行政書士会による無料相談会等については、各県の行政書士会へお尋ねください。 福岡県行政書士会 Web: http://www.gyosei-fukuoka.or.jp/ Tel: 092-641-2501   佐賀県行政書士会 Web: http://capls.or.jp/ Tel: 0952-36-6051   長崎県行政書士会 Web: http://gyosei-nagasaki.com/index.html Tel: 095-826-5452   熊本県行政書士会 Web: http://www.kumagyou.jp/ Tel: 096-385-7300   大分県行政書士会 Web: http://www.ync-oita.jp/index.html Tel: 097-537-7089   宮崎県行政書士会 Web: http://mz-gyousei.org/index.html Tel: 0985-24-4356   鹿児島県行政書士会 Web: http://kagyousei.com/ Tel: 099-253-6500   【この記事のお問合せ先】 福岡県留学生サポートセンター運営協議会 Web: http://www.fissc.net/ Tel: 092-725-9201...

Read More

ご利用ください! ~ 行政書士会の無料相談会 ~

  九州各県の行政書士会は、無料相談会を開催して、外国人が日本での生活・就職する際に必要となる在留資格などに関する相談に応じています。   このビデオコンテンツでは、行政書士会による無料相談会についてご紹介しています。 留学生の採用を予定している企業の採用ご担当者は、在留資格の変更手続きなどで判らないことがある場合は、是非、相談会を利用してください。...

Read More

留学生の採用を内定したら ~ 行政書士へご相談を ~

  外国人留学生が日本で就職する場合、在留資格を「留学」から、就労が可能な在留資格に変更する必要があります。変更の手続きには、通常1カ月から3カ月かかりますので、採用の内定後、早い時期から取り掛かる必要があります。   このビデオコンテンツでは、在留資格の手続きに関する行政書士への相談や、入国管理局への「申請取次制度」についてご紹介しています。 在留資格の変更は、大変複雑で判りにくい手続です。 必要な際には、行政書士への相談や手続きの代行を依頼することをご検討ください。...

Read More